ゴールデンウィーク後半は、ホームでの試合が続きます。5月3日は長野オリンピックスタジアムで、首位の福井との試合でした。

リードしたりされたりと首位攻防戦に相応しい試合でしたが、9回に追いつかれ延長戦に。そしてホームスチールでの劇的なサヨナラにスタジアムは歓喜につつまれました。

Clubセローズ81賞は、チャンスを確実にものにしたキャプテンの柴田選手が受賞しました。

柴田選手は「とにかくどんな形であれ、まず福井に1勝できたのが一番よかったと思っています。Clubセローズ81賞をいただけたのは、前にランナーがいたりとか他の選手がチャンスを作ってくれた結果なので他の選手にも感謝しながら次の試合にのぞみます。」と次の試合につながるコメントをいただきました。